なぜパチスロで勝てるのか?

PAK85_chirabarukinkai1278500
さあ前回まででパチスロの打ち方や当たり方について説明してきましたが、ここで何故勝てるのかという話をしていきたいと思います。今回は少し複雑な話になりますが、何となく分かるぐらいの理解で大丈夫です。

あなたにとってパチスロで勝つとは何ですか?

5000枚(10万円分)出たら、万枚(20万円分)出たら、1000円しか使わなかったら、すごいレアな演出を見たら、薄い確率を引いたら、といろいろ思うかもしれませんが、これではいけません。5000枚や万枚でてもそれ以上にコインを使っていればマイナスですし、1000円しか使ってなくてもコインがなければ負けです。

パチスロでいう勝ちとは、自分が使ったコイン以上にコインを出す事です。そんなことはないと思う方がこのサイトを見ていましたら、有益な情報はないと思いますので違うサイトを見ることをおすすめします。

パチスロで勝つ=収支で勝てる立ち回り

を説明していますので、パチスロを楽しみたい方への有益な情報は少ないと思います。しかし少しでも楽しめるような情報も更新していく予定です。

話がそれましたが「勝つ=収支で勝つ」ということを意識していきましょう。

なぜパチスロで勝てるのか?

すごく簡単に言うと店が勝たせてくれるからです。

そんなコトする意味があるの?と皆さんは思うでしょうが毎回何万も負け続けたら誰も行かなくなります。なので店は客に勝たせる台を用意しますが、店トータルでは店が儲かるようにします。

そしてここで勝てる台というのはオカルトや、台の流れなどとは関係がないです。

ここで一旦話を変えますがこの店が勝たしてくれる台があるということを覚えておいてください。全部店が勝つようにするパチンコ屋がほとんどですが、それはそれで狙い目があるのでご安心を。

どうやって勝つのか?

それは理論上打っても負けない台を打つことです。

そんな台があるのかと言われたらありますと言えますし、勝っている人はみんなそうしています。ハイエナ、ゾーン狙い、設定狙い、天井狙いと言った立ち回りがありますが、すべて理論上は勝てる状態の台を打つ事になります。

ここで期待値という言葉について説明をしたいと思います。この期待値という言葉は必ず覚えておいてください。

期待値とは
  • この台を何ゲーム打てばこれだけ勝てる(負ける)という値
  • 理論上の計算で出た値
  • 所詮理論上の話である

と私は思います。ちなみにWikiでは、確率論において、期待値(きたいち)とは、確率変数の実現値を, 確率の重みで平均した値である。となっていますがわかりにくいです。

もっと簡単に言うと、この台を1000ゲーム回せば1000円勝てる、という台があれば期待値は1000円です(1000ゲームで)。なので1日(8000ゲーム)打てば8000円勝てるということです。ここで注意をしないといけないのは、1日目で80000円勝って2日目で64000円負けたとしてもトータル16000円勝ちとなり、8000円×2=16000円の期待値通りになってしまうということです。

この「期待値を追う=理論上勝てる台を打つ」という立ち回りができるようになれば勝てるようになります。

スロットには設定というものがあり、大抵は1~6段階あります。1だと一日打てば理論上負ける=期待値がマイナス、6だと一日打てば理論上勝てる=期待値はプラス、という事になります。これも期待値がプラス(勝てる)台を打っているということになります。

ちなみに期待値のない台を打ったら勝てないのかと言われるとそうではありません。理論上は負けるわけなので100台目まではプラスかも知れませんし、一生プラスかもしれません。所詮理論の話ということです。しかし負ける可能性が高いということなので、自ら進んで勝率の低い勝負をする必要はないと思います。

まとめ

パチスロで勝つためには、理論上勝てる台(期待値がプラス)を打つ立ち回りをする。

次はパチスロの練習の仕方についてです。

サブコンテンツ