パチスロの練習の仕方

eureka2-reel

さて当たりの仕組みや打ち方も少しはわかってきたと思います。しかし頭でわかっても実際にやってみるのは違います。実践にまさる練習はないと言われています。

そこで今回は練習の仕方について説明をしていきます。なるべくお金がかからない方法を項目ごとに紹介していこうと思います。

パチスロについて練習(打ち方など)

パチスロって実際にどんなもの?って思っている方のための練習法です。ついでに打ち方の練習にもなります。

主にこのような方法があります。上からお金のかからない方法になっています。

  • 無料会員でスロットをする
  • スロットの台を持っている人の家でやってみる
  • ゲームセンターに行ってスロットをしてみる
  • スロット専門のゲームセンターに行ってみる

詳しく説明をしていきます。

無料会員でする

昔に比べて最新の台もあるため今のスロットの台について簡単に知ることができます。無料でできるものもあるのでスロットってどんなもの?って方におすすめです。

こちらの777タウン.net はお勧めです。無料会員でも20機種ぐらいはできますし、まずはスロットのイメージをつかみましょう。

スマホアプリのダウンロード型はおすすめはあまりしません。1機種しか打てないですし、1000円前後なのでそれなら777townの有料会員のほうがたくさんの機種が打てるので。

スロットの台を持っている人の家に行く

たまにスロットの台を持っている人がいませんか?私は3台持っていますwそんな人にスロットやりたくて教えてって言うと、喜んで教えてくれると思います。しかしスロットを教えてくれるので、勝ち方は教えてくれないかもしれないし、間違ったものを教えてくれるかもしれないので、スロットを教えてもらうと思っていきましょう。その人が実際に勝っているようなら、勝ち方も教えてもらえばいいと思います。

ゲームセンターに行ってみる

ある程度の練習ができるようになってら、ゲームセンターに行ってみましょう。おすすめはスロットをしたことのある人と一緒にいくことをおすすめします。ここでは主に目押し(打ち方)の練習をしましょう。

スロットをしたことのある人がいるなら、直接パチンコ屋の5スロや1スロに行って教えてもらうほうがいいかもしれません。こっちの方が実査にはお金がかからない事が多いですし、パチンコ屋の雰囲気を知って欲しいので。

同じようにわかってきたらスロット専門のゲームセンターに行ってみるのもいいです。

 

以上が打ち方の練習になります。一番のおすすめの流れは、777タウン.net →ゲームセンター→1スロ(友達と)です。

詳しい打ち方は、打ち方 台名で出てくると思いますので、その通りに打てるようになれるように練習をしましょう。はっきりと図柄が見えなくても、赤い7がわかる、黒い塊がわかる、ぐらいになれば大丈夫です。あとはそれを目安に打つだけなので。

ここでは簡単に説明をしましたが、実際の一番の練習法は知り合いに1スロとかの低貸しの店で教えてもらうことが一番だと思います。

次は初心者向けのパチスロ用語解析についてです。

サブコンテンツ