パチスロの勝ち方

PAK85_enjinahirucyan500

さてついにパチスロの勝ち方の説明になります。ここまででパチスロの仕組み、当たり方、練習のやり方、用語の意味、何故勝てるのかについてざっくりと理解されたと思います。正直わからなかったという方もここまで読んでいるなら大丈夫です。そのやる気さえあれば勝てるようになります。理解しても行動を起こさない人には間違いなく勝てるようにはならないので。どれでは本題に入って行きましょう。

パチスロの勝ち方

期待値がプラスの台を打つ

  1. 機械割が100%を超えている台(中間設定以上あるいは高設定)を打つ
  2. 機械割が100%を超えているゾーンだけを打つ
  3. 機械割が100%を超える条件を作り出す

ということになります。

1については説明しなくてもわかると思いますが機械割が100%を超えている設定を打ては理論上はプラスになります。

2.3については設定が1だとしてもすべての状態でマイナスということはありません。例えば設定1でも128Gまでは50%で当たり残りは自力解除か1500Gで当たるという台があったとします。ここで128G以内にやめてある台のみを打てば期待値はプラスになると思います。逆に1400ハマりから打てばこれもプラスになると思います。この台を128から回すような立ち回りでは勝てません。たまには勝つかもしれませんが勝率が悪いことは間違いないです。

これがパチスロの勝ち方になります。

かなり簡単に言うと

パチンコ屋で期待値がプラスの台があるなら打ち、なければ打たない、他の店で期待値がプラスの台を探す立ち回りをする。

ということになります。実際に期待値がある台は、機種情報で紹介をしていこうと思いますが、〇〇(機種名)狙い目(期待値 などで検索すれば期待値がプラスの条件が簡単に出てくると思いますので、あとはその条件の台数をこなしていくだけになります。目安として期待値1000円ぐらいから狙い出すのがいいと思います。

期待値が高ければ高いほど勝てる確率、額が高くなりますので絶対に負けたくない人や、ローリスクを取る方は期待値の設定を高くすることおおすすめします。

私の目安は好きな台は±0から、他の台は1000円から狙うようにしています。

次は勝つため(負けないため)の考え方についてです。

サブコンテンツ