スーパービンゴネオ やめ時の判断は難しい・・

2014010123053

スーパービンゴネオのやめ時は難しい・・・改めて解析を見て思ったことがこうでした。

そんなスーパービンゴネオのやめ時を考察していきます。

集中モードとかやめさせにくくするためにだけ作っただろw

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

スーパービンゴネオ やめ時?

スーパービンゴネオのやめ時ですが、即やめor111の周期抜けやめがホールではよくみられると思います。

どっちが正解なの?と疑問になる2通りのやめ方があります。

まず即やめ派閥の説明から。

スーパービンゴネオには天国がありません。

モードA(天井999)とモードB(天井444)しかありません。なので天国を期待できない、そもそも天国がないのでAT終了後に即やめをする。といった立ち回りです。

少し回しているのは集中モードの確認だと思います。

そして111の周期辞めの派閥の説明

スーパービンゴには天国はありませんが、ゾーンはあります。

そして111のゾーンは期待度15%ぐらいあるようなので、そこを狙いつつあわよくば集中モードでの短縮解除狙いの立ち回りだと思います。

じゃあどっちが正しいのって話になると思います。

期待値的には0から打っても+になり、100から打つのが一番期待値がないということを考えると、どちらでもいいと思います。

自分の立ち回りや精神状態、ほかの空き台の状況から判断するのが一番でしょう。

スーパービンゴネオは波が荒いので、初当たりを積極的に取りに行っていいと思うので、111の周期やめを私は行っています。

集中モードについては別記事で詳記しているのでそちらをご覧ください。

スーパービンゴネオ 周期集中モードについてと示唆演出

この記事を書いていて、スーパービンゴネオの仕組みと今まで疑問に思っていたことがやっと理解でき、読むだけではなく、まとめるのも大事なんだなと思いました。

スポンサードリンク
サブコンテンツ