押し順ケロルン ゲーム性の説明と出し方を簡単に説明してみる

押し順ケロルンのゲーム性の簡単な説明とコインの出し方を簡単に説明しようと思います。

この台で万枚を出せる方は間違いなく神と崇められてもいいような引きを持っていることは間違いないので、ぜひ私までご連絡貰えたらありがたいです。

<スポンサーリンク>

押し順ケロルンのゲーム性

山佐から出た沖ドキのようなケロットです

2015072401046

簡単なゲーム性ですが、モードとかはなく基本自力です。

沖ドキのような台と言われていますが、全くちがいますので。

天井もゾーンもなくボーナスを子役から自力で当てて、ボーナス中にボーナスをまたレア子役等からストックしていくゲーム性になります。

ボーナスは一応ジャック方式の疑似ボーナスとなっています。

ゾーンはないと言いましたが、ボーナス後32G以内にストックしたボーナスを放出するのでボーナス後は32Gは必ず回してください。

2015072401050

以上が押し順ケロルンの簡単なゲーム性になります。

要はレア子役をいかに引いて、ボーナスを当てれるかになります。

押し順ケロルンでコインをいっぱい出す方法

まずはボーナスを引きましょう。

そしてボーナス中にレア子役をいっぱい引きボーナスをどんどんストックします。

そうすると32G以内にボーナスがどんどん来てコインがいっぱい出ます。

以上が押し順ケロルンでコインをいっぱい出す方法になります。

簡単に言っていますが相当厳しいと思います。

2000枚レベルで十分すごいと思いますので、2000枚以上出した人は誇っていいと思いますw

今回は特化ゾーンも天井恩恵もないようなAT機なので内容もしょぼくなってしまいましたが、そんな台だと思います。

スポンサードリンク
サブコンテンツ