押し順ケロルン(天井解析情報) まさか天井非搭載だと・・・じゃあどこ狙う?

2015072401050

山佐版沖ドキと言われている押し順ケロルンですが、天井機能非搭載になります。

まさか天井機能搭載していないAT機が出てくるとは思いませんでしたね。

天井機能がないということはどういうことなの?そこに重点を当ててから、どこを狙うべきかなどを話していこうと思います。

<スポンサーリンク>

押し順ケロルンの狙い目

天井がないということは、天井機能に機械割が持って行かれていないということです。

そして沖ドキのように当たりにくいということはなく、確率が良くなっているのであそこまで当たりにくくなくなっています。

設定通り出てくれるというイメージでいいと思います。

ゾーンもない台なので、常に打てる状態にあるということです。

しかし押し順ケロルンは、普通に低設定を打つと辛いです。結局ビックをいかに引いて連チャンさせれるかという代になっているので、ビックを引くことに焦点を当てて立ち回りましょう。

天井狙いではなく、ビックを狙う立ち回りをしましょう。

レギュラーが続いている台を狙う

レギュラーが続けば続くほどビックをひきやすくなるというゲーム性で、最大4回連続レギュラーを引くと次のあたりがビック確定になります。

なのでレギュラーが続いている台をビックを引くまで打つというのが、ベストな立ち回りになります。

狙うべきか?

さてここからは私の意見になりますが、正直青天井になりそしてリターンの低さから打たなくていいと思いますw

これ打つなら沖ドキの設定変更後の台を天国移行するまで打ったほうがマシだと思います。

どうしてもうつ台がない・・・そんな時でも打たなくていいのではないかとそんなレベルでしょう。

レギュラーが続いている台を打てばいいですが、そもそもそんな台が落ちている可能性も低いですし、青天井の怖さは恐ろしいのでもっと簡単に拾えてローリスクローリターンの台を探して打つことを私はおすすめします。

スポンサードリンク
サブコンテンツ