シンデレラブレイド2 導入前の要点まとめ

 

さて明日より導入されるシンデレラブレイド2ですが、導入前に一度解析を見舞おしておきましょう。

前回のシンデレラブレイドは、おしりペンペンタイムという当時にしては独特な特化ゾーンだったのでかなり人気がありましたね。

その他にも設定変更を完璧に見抜けるので、店の傾向などを知る手段としても活躍していましたね。武闘会200回以上という最低な店もありましたねw

そんなシンデレラブレイドの続編(一応スナイパイ)の続編ということで全国でも待ちわびた導入となりますね。規制前でよかったのか悪かったのかは明日以降にわかることですねw

無題j

<スポンサーリンク>

先ずは基本と見どころ?

基本スペックは純増2.3枚のATで出玉を増やすしくみとなっています。基本的なシステムは前回のものを引き継いでいるため、32Gの周期解除がメインなものとなるようです。

今回は「お尻狩り」と呼ばれるOPTのストックゾーンがあり、OPTの対応キャラも40人になっています。

そして一番の違いはATの初期ゲーム数をOPTで決めることができる点です。これで前回まで敷居の高かったOPTを簡単にすることができます。

今回のPVTはこちら!

そして特化ゾーン・フリーズ・天井

上でも触れましたが「お尻狩り」というOPTのストックゾーンになります。

最低2回OPT保証の7揃い時にOPTをストックしていきます。継続率は60~85%で青7揃い後は、最低保証1回となっています。

突入契機は、バトル勝利後の青7揃いになっているようです。そしてフリーズもお尻狩り突入となっているようです。

天井到達でも今回は特典があり、スナイパイと同様に主人公レイラのOPTとなります。スナイパイでは98%継続&最低保証30回でしたのでそれに近いものだと思います。

その他にも、バトル中リプレイのみだとお仕置きOPT、最終ジャッジで赤7を当てれれば逆転OPT、終了後も引き戻せばOPT、とどこでもOPTとなっているようです。

OPTがやりたくてシンデレラブレイドを打っていた方もいたと思いますが

最後に狙い所

まずはお決まりの天井狙い、こちらは25周期となっているようなので1周期40Gとして(32+8?ぐらいで)1000Gぐらいで到達すると思いますので、スナイパイ同様なものとすれば、400ぐらいからでも狙えそうですが、650~狙っていけば大丈夫だと思います。

1周期が35Gという話もあるようですが、もし35Gなら875Gで天井なので500ぐらいから狙えそうですが、前作では32G+相手選び3G+バトル2~3Gみたいな感じだったので今回もそんな感じではないでしょうか?

スナイパイは天井潰しの機能が強かったので、シンデレラブレイド2も20周期以降の解除率がどうなっているのかまだ解析は出ていませんが、多分後半に連れて当たりやすい仕組みとなっているような気がします。

なので逆に強めに行っても問題はないかもしれません。

そして周期での解除率がまだ出ていないので周期狙いは難しいですが、こちらも解析でしだい狙っていけると思います。

まとめ

「OPT特化型」その一言でまとめれますね。

前作のいいところを特化させた続編を作ったという感じですが、それだけOPTの敷居が下がったならしょぼくなったか、辛くなったかどちらかなので怖いところですね・・・・

しかしPVを見たら面白そうなので打てる機会があれば積極的に打っていこうと思います。

目標はOPTで4桁乗せをしてみたいです。

スポンサードリンク
サブコンテンツ