沖ドキ立ち回り考察①

 

さて沖ドキ全ツをしてみて沖ドキの楽しさがわかりましたので、立ち回りについて考えてみたいと思います。

全ツ記事はこちら

楽しいならそんなの考えなしで突っ込めばいいじゃないかと思う方もいると思いますが、この台を考え無しで打つと月50万ぐらい負けるんじゃないかと思います。

なので楽しむ意味を込めての立ち回り方法についてこの記事で書いていきたいと思います。詳細な解析などは次回の記事にしたいと思っています。

<スポンサーリンク>

沖ドキについて

まず沖ドキのシステムですが、通常1、通常2、天国、引き戻しというモード管理となっています。

擬似ボーナスのみにでコインを増やす仕組みとなっていて、主に天国で連チャンさせて増やす感じになっています。昔の裏物のようなものと思ってもらっていいようです。

モードダウンはないので通常状態の台を天国にあげて連チャンさせて行くという感じになっています。天国ループ率は奇数で75%、偶数で65%あるのでループにかなり期待できます。

天国の上位モードとしてドキドキモード(80%ループ+保証1回)、超ドキドキモード(90%ループ+保証1回)がありますが、天国自体のループ率がすごいのでおまけというか入ったら嬉しいなといった感じでいいと思います。

ボーナス抽選

主なボーナス当選契機は、ゲーム数解除と子役解除になります。

まずはゲーム数解除についてですが、こちらは複雑ではなくとても簡単です。

通常では999G固定、天国は0Gか32G、引き戻しは100~200Gとなっています。

他の機種のように振り分けなど無いようなものなのでわかりやすいですねw

そして子役解除ですが、通常では毎ゲーム0.3%以上の解除抽選、天国では毎ゲーム6%以上の解除抽選となっています。(引き戻しは割愛)

天国時は最大32Gでゲーム数解除しますが、リプレイなどでも12%であたるので32G以外でも当たるようにみせています。

ボーナス解除で熱いのは、スイカ解除と中段チェリー解除が熱くスイカだと75%でモードアップ、中段チェリーだと天国以上確定になります。

フリーズ関係

フリーズをすると超ドキドキモード確定となります。

フリーズ契機ですが、主なものは中段チェリーで成立時の50%でフリーズします。

またボーナス当選時に最低0.03%以上でフリーズするので3333回ボーナスを引けば1回ぐらいフリーズするかもしれません。

立ち回り考察

まずはオーソドックスに天井狙いで600位上できれば700位上ハマっている台を当たるまで打つです。

32G以上連続でハマっている台があればもう少しボーダーを下げても大丈夫ですが、3回ぐらいはほしいです。4回以上なら私はゲーム数を気にせずに打つと思います。

そしてやめどきですが32Gでいいです。引き戻しなど気にせずにやめていいです。

コイン持ち23Gで、機械割が6で107%、そしてこの仕様ということで通常時はかなり辛く、荒い展開となるのでそこを十分理解しておきましょう。

立ち回りのメンタル面ではこのような感じで大丈夫だと思います。しかし天国のループの凄さを知ってしまったら、あなたもこの台の虜となること間違いないと思いますので気をつけてください。

スポンサードリンク
サブコンテンツ