黄門ちゃま喝 フリーズ確率と恩恵

無題

フリーズしようが一番大事なのが、印籠チャレンジ。

そんな黄門ちゃま喝ですが、ロングフリーズ発生で印籠チャレンジが2個以上ゲットできます。

フリーズにも2種類あり、確率は同じですが恩恵は天国と地獄ぐらい変わってきます。

そんな黄門ちゃま喝のフリーズについてみていきましょう。

<スポンサーリンク>

黄門ちゃま喝 フリーズ確立や恩恵

まずはいいほうのフリーズから

土下座フリーズ

無題

確率・・・1/65536
契機・・・ステップアップフリーズ4段階(土下座目成立時)
恩恵・・・印籠チャンス×8個獲得
特徴・・・ステップアップフリーズ3→4段階へは1/2

こちらが最大の見せ場となる土下座フリーズです。

恩恵も印籠チャレンジ8個としょぼそうに見えますが、裏挑戦で全部成功したらとか考えたらもうやばいですねw

ちなみに私は裏挑戦12連続で外しています。

次は同じ確立ですが、恩恵がしょぼいほうのフリーズになります。

運命の分かれ道

無題

確率・・・1/65536
契機・・・ステップアップフリーズ3段階(運命目成立時)
恩恵・・・印籠チャンス×2or4o6個獲得
特徴・・・最初に回るリールを予測しジョグダイヤルで選択し、ストック数は1/3のガチ抽選

同じ確立なので、どちらかを引けるかで持っているのか持っていないのかが分かりそうで怖いですねw

期待値の方も気になるとは思いますが、印籠チャンスの選択次第でどうなるのかわかりませんね。

どれを選んでも期待値は同じになるように作られえ入ると思いますが、私はバサラで慶次しか選ばない人間なので引いたときは裏挑戦のみになると思います。

フリーズ確立が1/65536と結構厳しいですが、積極的に310や天井狙いでゲーム数を稼いでフリーズで一気に出したい機種でもありますね。

平打ちでは間違いなく厳しいと思いますので、しっかりとしたねらい目や期待値を狙っていきましょう。

怖いイメージの黄門ちゃま喝ですが、印籠チャンスは面白いですよ。

しかしぶちゃけ面白いのはそこだけですがw

スポンサードリンク
サブコンテンツ