沖ドキ シンプルに天井狙い

dd

沖ドキの天井狙いについて触れることを忘れていたので触れておきます。

まず沖ドキの天井狙いってどうなの?

って思う方もいると思いますが、ほかのAT機と違い沖ドキは天国モードにぶち込めるかどうかにかかっています。

ほかのAT機だと初あたりの時に特化ゾーンは言ったり、薄いところを引いて爆発したとかはあるかもしれませんが、沖ドキはモードがすべてです。(一応ドキドキモードにぶち込んだりもあります)

なので天井狙いは一種の保険と思うのがいいかもしれません。

<スポンサーリンク>

沖ドキの天井狙い立ち回り

まずはじめにモード別の天井ゲーム数を確認しておきましょう。

沖ドキのモード別天井ゲーム数

通常A    999G固定
通常B      〃
引き戻し  100~199Gでランダム振り分け
チャンス     〃
天国     0G…12.5% 31G…87.5%
ドキドキ     〃
超ドキドキ    〃
保障       〃

となっています。そして恩恵ですがなんと当たるだけですw

途中のゾーン振り分けなどないので、自力で当たるか天井に行くかのどちらかになります。

天国からのモード移行率が優遇されていたら積極的に狙えるのですが、恩恵がないので何か付け加えて狙うのが一番ですね。

  • 天国間スルー狙い
  • 上位モード示唆のあった台が空いていてなおかつある程度ハマっている

などを組み合わせることで期待値の底上げや、大やけどを負う可能性も低くなると思います。

沖ドキ 天国間スルー狙いのねらい目

沖ドキ モード示唆演出

<スポンサーリンク>

実際に天井狙いだけでは期待値は取れないのか?と思う方も多いと思います。モードによって期待値がかえ割ってくるので一概に取れるとは言いにくいですが

  • モードAなら800はまり以上(若干マイナス)
  • モードBなら0~

となっているようです。しかしモードを完全に把握することは無理なので、天国間スルー回数が少ない台はなるべく狙わず、2回以上スルーしている台の600はまりぐらいから狙うのがベストかもしれません。

期待値を追いたい方はモードB示唆の出た台を全ツッパが一番とりやすいと思います。

沖ドキにとって大事なのはモードです。

それは朝一、天国間スルー、天井、すべてを狙うときに重要になってくるのでしっかりと理解しておきましょう。

ちなみに私は10スルー+単発で終わったことがあるのでw

スポンサードリンク
サブコンテンツ