蒼天の拳2 天井・ゾーン・狙い目解析攻略

にほんブログ村 スロットブログへ

蒼天の拳2がでてホールを賑わしていると思いますが、そろそろ稼働の落ち着いてきた頃ではないでしょう。なのでここで一旦復習がてらに再確認をしておきましょう。

稼働が落ち着いてきた頃が美味しい台を拾える可能性が一番高いので、このチャンスをモノにしましょう。

蒼天の拳2 天井

通常時777G(+前兆)で継続率75%以上のAT(宿命の刻)が確定。

またATの天井もあり初当たりAT(宿命の刻)が激闘乱舞in上海を9回連続スルーすると、10回目で激闘乱舞in上海が確定。

となっています。AT天井は立ち回り時はついでのようなものですが、777ゲーム消化で75%以上のATはいい天井となっていますね。

狙い目としては、ゾーン狙いも含めて380~狙えそうです。もし可能なら激闘乱舞in上海を連続9回スルーしているような台があれば当たるまで打ってもいいと思います。

蒼天の拳2 ゾーン狙い

こちらが狙い目となっています

無題

しかし600~のゾーンが強いようで、400日~は天井狙いにシフトするとして、200~は解除率が低いとなっているので、狙いにくいですね。

蒼天が好きな人は200代も狙っていいかもしれませんが、私は天井狙いのみになりそうです。AT自体が特化ゾーンに行かないとのばしにくいので

蒼天の拳2 止め時

AT終了後前兆なし確認後やめでいいようです。

蒼天の拳2 立ち回りまとめ

天井狙いを中心に380ぐらいから400のゾーンと一緒に狙って行きます。

設定変更後は解除ゲームが優遇されているという話なので、設定変更が確実に見抜ける場合は、もう少し早めから狙ってもいいと思います。

にほんブログ村 スロットブログへ  
ランキングに参加中なのでお願いします。
スポンサードリンク
サブコンテンツ