故・仲本工事の事実婚の嫁ってどんな人?居酒屋とカレー店を経営?

故・仲本工事の事実婚の嫁ってどんな人?居酒屋とカレー店を経営?

ザ・ドリフターズのメンバーとして人気だった、タレントの仲本工事さんが10月19日夜に交通事故による急性硬膜下血腫のため亡くなりました。81歳でした。

お笑い界のレジェンドの死に日本中が悲しみに包まれましたが、事実婚の嫁・純歌さんがちょっとした騒動を起こしています。2012年に仲本工事と3度目の結婚を果たした、27歳年下の純歌さんはどんな人なのでしょうか?

ザ・ドリフターズ メンバーの仲本工事とは?

ドリフターズ メンバーといえば、リーダー・いかりや長介さんを筆頭に、加藤茶さん、高木ブーさん、荒井注さん、仲本工事さんです。荒井さんと入れ替わりで、志村けんさんが後にメンバーに加わりました。

派手な笑いは勢いのあるメンバーに任せ、じわじわとくる笑いが得意だった仲本工事さん。そんな仲本さんは、ドリフターズの縁の下の力持ちとも言われました。見ている人をほっこりさせる暖かさがありましたよね。

ドリフターズのコメディ

2021年12月に放送された『志村けんとドリフの大爆笑物語』を見れば、ドリフターズのおもしろさがよく分かると思います。ザ・ドリフターズの代名詞とも言える看板番組「8だヨ!全員集合」や「ドリフ大爆笑」を豪華俳優陣が演じました。「東村山音頭」「カラスの勝手でしょ」「ヒゲダンス」と聞いて、知らない人はいないのではないでしょうか?

仲本工事はなぜ横浜で交通事故に?

仲本工事さんは、2012年に27歳年下の純歌さんと3度目の結婚をしました。その年の差もさることながら、派手な結婚式でも注目を集めましたよね。

そんなお二人は自宅のある都内で居酒屋を経営していましたが、コロナ禍の影響もあり休業状態だったようです。昨年末に純歌さんが横浜にカレー店を開店すると、純歌さんが都内から通うのが大変という理由で別居生活になりました。そこで仲本さんが定期的に横浜のカレー店に行く生活になり、亡くなった日も純歌さんに会いに行く途中で交通事故にあったようです。

仲本工事の嫁 うわさになった3つの出来事

①仲本工事 葬儀での不謹慎な行動

10月23日に都内の斎場で仲本工事さんの告別式が行われ、いかりや長介さんの長女や高木ブーさんの長女、加藤茶さんの妻・綾菜さんなど元ドリフターズメンバーやその家族も参列しました。。

厳かに進行した葬儀でしたが、出棺の直前に事件が起こります。仲本工事さんの事実婚の嫁・純歌さんと友人の男性数名が仲本さんの遺体をスマホで撮影、さらに動画まで撮り出したのです。周囲が騒然としたのは言うまでもありませんね。

参列者からは「ご遺体の写真を撮るなんて不謹慎だ、ご遺体は目に焼き付けるもの!」と声が上がり、泣きじゃくる参列者もいたとか。

これに対し、インタビューを受けた純歌さんは「親族ならいいけどそれ以外の人が故人の写真を撮るのはいけないでしょ。私が注意されたわけでは無いので」と開き直った様子だったそうです。

②戒名料の山分け疑惑

仲本さんの葬儀後、純歌さんが預かっている戒名料の一部を「山分け」しようと密談をしていたと言われています。それに対しインタビューでは「事務所のほうから渡した金額の範囲でやってもらっていいですか、と頼まれたもの。山分けなんてないですよ。」と涼しい顔だったとか。

③別居生活の噂

2021年末、横浜にカレー店をオープンしたことを理由に仲本さんのいる目黒の自宅には帰らなくなった純歌さん。うわさでは、純歌さんはカレー店関係者と一緒に暮らしているらしいと囁かれていました。さらに、仲本さんが犬や猫と暮らしていた自宅は猫やゴミ屋敷状態だったと、ある週刊誌で報じられています。

まとめ

亡くなった仲本工事さんと事実婚の嫁・純歌さんをめぐり噂が絶えません。鬼嫁だったのか、仲本さんは利用されていただけなのか、聞いている人は気になりますね。

27歳年下、美人、派手な印象であれば、鬼嫁か悪女かと言いたくなるのが世の常。しかし、亡くなる直前まで、仲本さんが純歌さんの暮らしているカレー店に通っていたことを思うと、世間の噂はあくまでも噂のように思えてきます。仲本さんが本当は幸せだったことを祈るばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする